朝から東大阪のセフレは活発に動いています

朝から晴れて日陰です。

私は5時半に東大阪のセフレを出ました。交通量が多く、朝から人が活発に動いています。出発時刻を間違えたのではないかと思いました。

一方、朝の霧は深く、東大阪のセフレは強いです。眩しくて歩きにくいです。

東大阪でらくらくセフレ探し、迷ったらまずはココをチェック

 

非常に速いペースで3kmの1周。月見草も朝顔も綺麗でした。

この親子は離れているようです。私は別の家族に赤ちゃんを産み、先日巣を離れました。 2世帯に住み、3世代一緒に暮らすと、生活が窮屈になります。グループとは関係なく、いつでも参加できる場所に移動したようです。私は少し寂しいです。しかし、日中、彼はまだ彼の家の近くの公園の近くで悲鳴を上げています。子供たちが公園で楽しんでいるときに見たい要素です。

さて、今朝は梅雨明けだと思​​いましたが、まだ起きていないようです。でも朝から一日中暑くなるです。

東大阪のセフレの花」
歩道の横には農産物の直販フロアがあり、その横には畑のゴミを保管する囲いが設置されています。

囲いの前には、3つの大きな南の空が白い花で舞っています。

梅雨の数日前から続く夏の陽射しに備えて、高さ1ケンの竹のブラインドを巻いて南の空の前に置いた。

カボチャの花は囲いを横切り、南の空で太い紐を這い回り、竹のブラインドでリラックスしていました。

夫に代わって貴重な葦を守って奪われないようにするのか、それとも紐がきつくて花が咲くのかと思っていました。

囲いの後ろで、若いトウモロコシの畑が完全に切り取られました。文書化されているに違いありません。

ナンテン、カボチャ、とうもろこし。すべてが海を渡ってこの国に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です