大阪セフレは優しいお姉さんに教えてほしい

優しいお姉さんに教えてほしい。
真ん中で真っ直ぐに吹く風は、記念日に送られるはずの忘れられたイヤリングのようでした

大阪セフレは太陽と一緒にそして山を越えて私の体を通り抜けました

残した愛のかけらをきちんと入れて、大阪セフレのかけらを風船に入れて風に乗せれば

それはあなたの道標になりますか?

わざと大阪セフレを悪化させ、不快に感じる私の悪魔のような文章

手をつないで、いつか山を越えてあなたに届けてください

降る雨がこの星の表面をわずかに溶かし、凹凸を平らにすると

あなたは私を見つけます

私はあなたを見つけることができますか

傘のない梅雨
正直なところ、風邪での発生を心配しながら住んでいるとどこにも行けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です